atsukanrockのブログ

Microsoft系技術を中心にぼちぼち更新します。旧ブログ (コンテンツ充実) はこちら -> http://d.hatena.ne.jp/atsukanrock/

Windowsストアアプリで同梱のPDFファイルを開く

WindowsストアアプリにPDFファイルを同梱して、それを当該アプリから開くやり方です。気合の入ったREADMEをPDF化してアプリに同梱して、開くボタンを付けるなんて良いですね!それでWindowsストアの審査に通るかどうか知らんけど。

PDFファイルを同梱するには

PDFファイルをプロジェクトに含めて、プロパティのビルド アクションを「コンテンツ」にします。

f:id:atsukanrock:20140130144440p:plain

アプリから開くには

こんな感じのコードで開けます。

private async void ExecuteOpenPdfCommand()
{
    // プロジェクトフォルダー直下の Assets フォルダー内にある Sample.pdf を表示する。
    var uri = new Uri("ms-appx:///Assets/Sample.pdf");
    var file = await StorageFile.GetFileFromApplicationUriAsync(uri);

    // PDF ファイルに関連付けられたアプリが起動して、画面の半分を使って表示される。
    // デスクトップアプリが関連付けられていると…。
    await Launcher.LaunchFileAsync(file, new LauncherOptions
    {
        DesiredRemainingView = ViewSizePreference.UseHalf
    });
}

こんな感じ。*1

f:id:atsukanrock:20140130151408p:plain

ポイントは:

  • URIの指定方法
  • StorageFileの取得方法
  • Launcherクラスを使用すること

応用

ちょっと工夫すれば次のようなことができます:

*1:左側に起動元アプリが表示されています。